福祉用具サービスもんちゃんのご紹介(改修中!)


■会社名:株式会社 福祉用具サービスもんちゃん

 ・設計や開発をおこなうための3DプリンタやCNCフライス盤を設置しています。もちろん2次元CAD,3次元CAD,3Dスキャナも常備しており,個別の様々なニーズに応えられるように日々成長しております。

 【試作開発のための設備紹介】 3Dプリント受託・3Dスキャン取り込み受託業務承ります!

 @3Dプリンター:日本3Dプリンター RAISE3D N2S

 たとえば,車いす用8インチキャスターのホイールを,パンクレスタイヤ化しても交換可能にする変更。 あまり方法は教えたくないですが、ヒントを見せちゃいます。

 構造変更を加えるモデリングをして,STLファイルで出力します。

 建付けや仮合わせのために,外注加工の前に一度3Dプリンタで印刷してみます。


A3Dスキャナー:日本3Dプリンター EIN SCAN PRO2

 たとえば,足漕ぎ車椅子のペダルを取り込んでみます。 写真ではパックンフラワーが取り込まれていますね!

 カスタマイズしたい部品は,樹脂金型の成型勾配やデザイン性の観点からか,2次元図面化が困難な形状をしています。

 3Dスキャナがあれば,図面化困難な部品でもダイレクトに形状を取り込み,適宜加工して3Dモデルを作成できます。


 ※CNCフライス:オリジナルマインド Kit Mill AST200 (部品の組み立てキットとして納入されます。組み立てるのがとても大変な設備ですよ!立ち上げまでは一人前のエンジニアが2人がかりで4日くらいかかります。)

 コンピュータ制御の加工機なので,ツールパス(Gcode)を組みます。

 この部品は,形状こそ簡単ですが加工位置が厳密に指定される部品の加工なので,CNCフライス加工機でないと加工できません!

 左)ブランク部品   右)加工後の部品   中心の穴を拡張して,中心穴に対しての位置関係が求められる3つの穴を加工しています。

 この部品は,坂道でもバックしない車椅子に使用しています。 細かなところは,別のページでご紹介します。


■所在地:茨城県土浦市おおつ野8丁目15−29  (住宅兼店舗,駐車場あり)





【主な事業】

 ・福祉用具の修理全般 (保守部品が出ない部品を,自前で再生して直すこともできます。)

 ・不要になった福祉用具の回収・処分(部品単位でリユースしたり,できるだけ分解・分別することで,リサイクルを推進しています!)

 ・特別な車椅子の製作 … 電動リフト付き車椅子で80kgを切る(簡易ホイストで吊れる)車両,坂道でも後退しない車椅子など,ユニークな開発をおこなっています。

 ・中古福祉用具の販売 (茨城県公安委員会 第401160002964号) … 電動カートや電動車椅子をメインに取り扱っています。

 ・福祉用具貸与,特定福祉用具の販売(介護保険事業所番号:0870302650) … ハウスクリーニングや模様替えなど,ワンストップで利用環境を整備できます。

 ・住宅改修