立ち上がり支援編


@足腰が弱ってきた方 … バネの力で立ち上がりをアシストする用具はいかがでしょうか。

■キョウワアグメント製「ヘルパー歩」  もんちゃんの店舗で実際に体験できます!
  介護保険レンタルにも適応しており,もんちゃんでは300単位/月にて貸し出しています。
      
左)車いすに装着したときの外観   中央)「ヘルパー歩」単体               右)四肢筋力が低下した方の起立支援イメージ

【装置の概要】
 標準型車いすの座面に,ガススプリングを組み込んだ簡易リフト機構が組み込まれており,起立に必要な筋力を補助する福祉用具です。

 この製品は,車いすから立ち上がろうとする人の体重を数十kg分も支えて,お尻を押し上げてくれる装置です。作動原理が圧縮空気を使った”ガススプリング”なので,バッテリーの充電も必要ありません。 実際に使って頂くと,その起立のしやすさに驚くと思います。

 筋力が低下した方や,関節リウマチなどで起立時に痛みがひどい方に介護レンタルで使って頂きましたところ,「痛みが減った」「介助が楽になった」という感想を頂いています!
 車いすからベッド,食卓の椅子,トイレなどへの移動をするとき,この用具があることで立ち上がりが楽になるのは間違いありません。

※注意点 臀部を持ち上げる力を強めに設定すると,立ち上がる方が前方へつんのめって転倒するリスクがあります。
 この用具を使用する方や,介助される方にもある程度の慣れが必要になります。


A下肢麻痺(障がい固定)で上肢筋力がある方

■プロアクティブ(ドイツ)製「LIFT」 ※日本代理店 株式会社テレウス様
 予約をして頂ければ,もんちゃんの店舗で体験できます!
  

【装置の概要】
 車いすの座面を,油圧シリンダの補助力により最大で床から80cmの高さまで持ち上げることができます。また,座面の高さは床から50〜80cmの間で自由に止めることができます。
 座面のリフト機能をもつ車いすの中ではおそらく最も軽い機種で,総重量は15kg程度です。

 グリップ部を握りながらプッシュアップすることで,座面がぐーんと上昇します。また,グリップ部を握りながら引き寄せると座面が下降します。
座ったままでも高いところの物が取れますし,会話の時に座ったままでも相手の目線の高さまで上がることができます。
 
 ※注意点 上肢筋力がある程度ないとリフト機構を作動させられません。 長期的なご使用を考えたとき,進行性の筋疾患の方などにはご利用いただけない場合がございます。


B筋疾患の方

■アローワン製「乗たろう」
 アローワンさんは京都の会社で,多機能電動車いすを作り続けて40年以上の社長さんが開発をなさっています。
 もんちゃんでも,ぜひこの用具で利用者の活動範囲が広がったり,自立してできることが増えたりしたらよいな、と思っています。

 試乗してみたい!とおっしゃる方,ぜひ現物を見て頂きたいと思うのですが,なにぶんアローワンさんは京都の会社で,もんちゃんは茨城の会社です。
実物を見て頂くまでに,調整期間を頂くことになりますのでご容赦下さいませ。



 介助型の電動車いすに,さらに電動リフト機能が付いています。 座面は床から4〜66cmの範囲で高さを調整できます。
床に落ちたものも拾えますし,テーブルに着く際にとても便利です。

 この車いすの利便性で,ひとつ強調したいところがあります。
 この車いすを一番上まで上げてから,座面から降りるようにすると,下肢筋力がほぼ消失した方でも比較的安定した起立ができるようになります。


■アローワン製「楽だ」
    

 こちらは自走式の電動リフト付き車いすになります。 利用者像としましては,上肢筋力が残っている方になると思います。
 ヤマハの電動駆動ユニットを追加することで,手動・電動切替型の仕様へと変更することもできます。



 もんちゃんは用具屋さんなので,医療や福祉のサービスを提供することができません。 ですが,要望をよく聞いて根気よくフィッティングを重ねることで,使う方の生活を楽にすることのお手伝いはできると思います。